肝臓に優れた効果をもたらすウコンについて

ウコンには本当に副作用がないの?

Question

最近は、漢方薬などのが体に優しいということから注目を集めていますが、生薬であっても、長期に飲んだり、多量に飲むと、副作用が出ると言う人もいます。ウコンは大丈夫でしょうか?

Answer

ウコンはたしかに害の少ない上薬に類する生薬で、健康な人にとっては健康食品そのものです。本サイトでも「ウコンには副作用がない」でも紹介しているとおり、副作用の心配はありません。
しかし、病人が飲むと危ない場合があります。たとえば、慢性の「腎炎」を患っている人では腎臓からカリウムが排出されないので危険まもあります、
ガジュツには子宮を収縮させる作用があるので妊娠中の女性には飲ませるな、などと昔から言われてきました。漢方薬には副作用がないと誤解されている向きもありますが、薬であるかぎり、その程度は大なり小なり必ず副作用を伴うと考えたほうがいいでしょう。
一般的に健康な人で、常識的な量を飲んでも害がないのは言うまでもありませんが、病人、妊婦さんなどは主治医と相談してから飲むべきです。副作用がないというと、大量に摂取すれば効果が大きくあらわれる…と勘違いする人がいますが、これは大きな間違いです。仮に副作用はでなくても体調を崩す場合もあり得ます。
漢方薬や安全なイメージが定着していますが、中国の古文献には薬の副作用で死を招いた記録が頻繁に出てきます。生薬といえども薬の一種ですから、誰かれなく無差別に飲ませていいものではありません。漢方薬を扱う医師であれば、ウコンの薬効をよく知っているので、病気回復のためにウコンを飲むつもりなら、ひとまず漢方薬を取り扱う医師の診察を受けたあと、適切な処方を聞いて服用すれば万全です。


Tags:

Posted in Q&A